伸縮性抜群、肌に優しいフライス生地

9月 1, 2020

伸縮性に優れ、やわらかくやさしい肌触りのフライス生地。
カットソーやTシャツ、赤ちゃんの肌着や下着など肌に直に触れるものにぴったりです。

抜群の伸縮性と快適な着心地

フライスは「ゴム編み」という、名前の通りゴムのように伸び縮みする糸の編み方。
「リブ編み」とも呼ばれています。
ニットにも伸縮性がありますが、フライスの方がより伸縮性があります。

横方向に伸びるので、適度なフィット感もあります。

伸縮性が必要な衣服の場合、ストレッチ素材としてポリエステルやポリウレタンなどの合成繊維が混紡されているものがありますが、素材は綿100%がいい!なんていう人にもフライス生地はおすすめ。
生地の編み方で伸縮性を出しているので、合成繊維でなくてもストレッチの効いた生地になります。

フライスはやわらかい肌触りも特徴としてあげられますが、細い糸を使って編まれたものはキメの細かい生地になり、よりなめらかな肌触りを楽しめます。

またフライス生地は吸湿性・通気性にも優れています。

程よい厚みと、吸湿性・通気性もあることから季節問わず快適に過ごせます。
大人にも生まれたての赤ちゃんにもおすすめできる生地です。

赤ちゃんも大人もうれしいフライス

赤ちゃんの肌はとてもデリケート。
肌に直接触れる肌着は、ぜひとも生地にこだわりたいところです。

伸びる生地は活発に動く赤ちゃんにぴったり。伸縮性のある生地は動きやすく着替えやすいので、お着替えさせるお母さんやお父さんにもうれしいですね。

また、赤ちゃんは体温が高く、水分量も多いためとても汗かき。ミルクを飲むだけでも、全身を使って一生懸命飲むので汗だくになってしまいます。
フライスは吸湿性・通気性にも優れているので、汗をため込まず快適に過ごせます。

サラッとした着心地で適度にフィットする生地は大人が着るものにもうれしいことばかり。

「少し細すぎるかも…」と思うシルエットの服もフライス生地であればいい感じにフィットしてくれるかも。

freeenではフライス地のキャミソールやレギンスを取り扱っています。

contents

Posted by freeen